エステランド

自分磨きで綺麗に!


自宅編 自宅で美肌ケア身体の中からきれいに
その他 よくある質問ドレス別痩せたいポイント花嫁の美ポイントBEST5お問い合わせ

 

ドレス別痩せたいポイント

ウエディングドレスが決まったら、気になるのがなんといっても身体のライン。
背中、二の腕、ウエスト…。ドレスによって、目立つ箇所は違っています。
ドレスのタイプ別に、集中ケアしたい箇所を紹介していきます。

 

痩せたいポイント!トップス編

ドレスのデザインによって、部分痩身のポイントも変わってきます。トップスの
形と、ドレス全体のシルエットに分けて解説していきます。
まずは、トップス編です。美しく見えるには、袖や胸元の形に合わせて
痩身部位を絞り込んでいくのが重要です。

ビスチェタイプ

首から肩、胸元まで大きく開いた人気のデザイン。最も目立つのは、やっぱり
二の腕です。ここの部分痩身がうまくいくと、すっきり着痩せして見えます。
全体にふっくらしたタイプの花嫁でも、二の腕のしまり具合で写真映りに違いが!
デコルテも磨き上げ、自信を持って着こなして欲しいドレスです。

ストラップタイプ

肩ひも部分がストラップタイプだと、首から肩の線がストラップでいったん分断
されてしまうので、意外に脇の肉が目立ちます。猫背になると、よけいに脇の
お肉が目立ってしまうので、脇と二の腕の痩身を重点的にケアしましょう。
結婚式当日は、ハミ肉を防止するため、ポージングも猫背にならないよう注意する
とよいです。

パフスリーブ・半袖

二の腕の太さを隠すことができますが、上半身にボリュームが出てしまいます。
ウエストを引き締め、メリハリのある体型を実現し、すっきり着こなしを目指します。

ロングスリーブ

ぴったりした長袖は、アームラインがもっとも強調されるデザインです。ウエディング
ドレスとしては、一番クラシカルなタイプなので、正統派の結婚式を目指す花嫁が
身に付けることが多いです。美しく着こなすには、まず二の腕をシェイプアップし
ます。二の腕が太いと、たとえ入ったとしてもピチピチ、ムチムチな印象に。

背中の開いたタイプ

背中の大きく開いたドレスやベアバックなどは、背中やワキの余分なお肉が
目立ってしまいます。上半身全体を引き締めて、背中のスリミングをするとうまく
着こなせます。ボディにシミやニキビのできている花嫁は、とても目立ってしまう
ので、エステで早めにお手入れを始める事がおすすめです。

アメリカンスリーブ

肩の美しさで魅せるタイプ。このタイプのドレスは、スタイルに自信のある花嫁が
選ぶ傾向があります。フェイスラインをシェイプアップして小顔に見せるとともに
肩と二の腕の痩身に力を入れて、美しいショルダーラインを手に入れましょう。

 

痩せたいポイント!シルエット編

プリンセスライン&Aライン

プリンセスラインは、ウエストからふんわりと膨らんだお姫様ドレスのことです。
Aラインは、ウエストからなだらかにAの字を描いてくるドレスです。
この2つの一番の痩身ポイントは、なんといってもウエスト!キュッと締まった
ウエストから、ふんわりと広がるドレスが、花嫁を優雅に、上品にみせてくれます。
お腹の痩身は比較的効果が出やすい部位なので、上半身のシェイプアップと
あわせて施術を行うことをおすすめします。

マーメイドライン

ウエストのくびれと、バスト&ヒップの適度なボリュームが必要な、グラマラスな
ドレスです。できれば6ヶ前からヒップアップを開始し、ウエストと太もものシェイプ
にも力を入れ、ボディにメリハリをつけることが大切です。
痩身がうまくいくと、大人の格調高いエレガンスが表現できます。

Iライン

ウエストからストンと流れるように落ちるスレンダーなIラインは、引き締まった
ウエストと、上向きの華奢なヒップが着こなしのポイントになります。下半身に
ボリュームが出ない分、二の腕が太いとバランスが悪くなってしまいます。
美しいシルエットのためには、一回り小さいフェイスラインも目指したいです。

 

 

注目サイト

最終更新日:2015/7/23

Copyright (C) 2008 エステランド  All Rights Reserved